*

高くても一生モノ!オシャレ男子が選ぶダウンジャケットたち!

      2015/12/24

冬の寒い時期に必要な物・・・そう!ダウンジャケットです。

最近では一段と寒さが増してきて、去年なんかは耐えられないくらい凍えていました。

そこでオススメするのが、高くても質のいい一生モノのダウンジャケットなんです!

ではなぜ高い質のいいダウンジャケットをオススメするのか?

Advertisements

高くて質のいいダウンジャケットをオススメする理由は?

ダウンジャケットを着る期間

まず考えて欲しいのは、ダウンジャケットを着る期間です。

大体寒さが増してくるのが11月くらいからで、そこから暖かくなる4月くらいまではダウンジャケットを手放せません。

なので11月~4月までの5ヶ月前後はダウンジャケットが必要になってくるわけです。

他と比較すると短パンなんかは6月~9月くらいまでしか使えないので3ヶ月前後とダウンジャケットよりも使う期間が少ないのがわかります。

 

なぜ高い質のいいダウンジャケットがオススメするのか?

ダウンジャケットは、買ったらボロボロにならない限り綺麗にして大切に使用すれば、一生物のダウンジャケットとして使えるのです。

そこで、従来の量販店などで売っているダウンジャケットと高いダウンジャケットは何が違うのか!?

まず着ればわかると思いますが、高いダウンジャケットは着心地がとてもよく軽さもあって保温性が抜群にいいんです。

決して量販店などで売っているダウンジャケットだって全然悪くはないのですが、やはり段違いに着心地や保温性に違いがでてきます。

そして高いだけあって、使用している素材もいい物を使っていますし、ブランドによって変わりますが中に使っている綿だったり羽毛だったりと、保温性の高い物を使っているので高いにも理由があることがわかります。

デザインに関しても、人の感性によって変わってくるとは思いますが、オシャレで綺麗に着こなすことができます。

たとえオシャレなデザインのダウンジャケットがあっても温かさがなければ、ダウンジャケットの意味がなくなってきますよね。

以上のことから、ダウンジャケットを着る期間が長いため、より温かくて着心地がいいオシャレなダウンジャケットをオススメするのです。

 

おしゃれ男子が選ぶオススメダウンジャケット!

数々あるダウンジャケットのなかでもどこのブランドの物がいいのか!?

人気があり機能性のあるダウンジャケットをご紹介していきたいと思います。

MONCLER(モンクレール)

mon

出典:http://store.moncler.com/jp

世界的に有名なフランス発祥のファッションブランドです。

登山家の方々の要望に応えるために、温かさ動きやすさなどを研究してきて数々の登山チームに採用され、、1968年のグルノーブルオリンピックでフランス・ナショナルチームの公式ウェアに採用されました。

これを聞いただけで温かいんだろうなっというのがわかりますよね。

ダウンジャケットの中に使われているのは、グース(カモ科の水鳥)の産毛使われているのですが、各部位の一つ一つが1g単位で量が決められています。

それを職人が手作業で生産していくため、保温性や機能性以外にも体のラインが綺麗に見える、とても丁寧でしっかりとしたデザインになっています。

私自身もモンクレールのダウンジャケットを持っていますが、冬には欠かすことのできないものになっていますね。

価格帯10万~25万程度

Advertisements

CANADA GOOSE(カナダグース)

kanada

出典:http://griffin.cx/canada-goose

こちらも世界的に有名なカナダ発祥のファッションブランドです。

カナダ=寒いといったイメージが強く、寒波のときなんか最低気温で-20℃になったりするのがカナダです。

そんな寒さに耐えられるように作られたのが、カナダグースで「メイドインカナダ」にこだわり生産されています。

シベリアやアラスカなどの極寒地にすむ人々や、登山チームなどに製品を提供して実体験にもとずくデータを製品によりよく活かしています。

モンクレールなどのダウンに比べたら重さを感じますが、温かさや品質は抜群ですので、デザインで好みが分かれてくると思います。

価格帯7万~13万程度

 

TATRAS(タトラス)

tatoras

出典:http://www.tatras.it

日本とイタリアで企画・デザインを行い、ポーランドで生産面を持つ、新しくワールドワイドなブランドです。

タトラスの特徴は、タウンユースを意識したスタイリッシュでシャープなデザインの物が多いです。

フェザーをほぼ使用しないので、高品質で温かくよりよいデザインになるわけですね。

他のブランドと比べたら、デザインを意識していると思います。

比較的に新しくできたブランドですが、質の良さからすでに注目のブランドになっています。

価格帯6万~15万程度

 

AI RIDERS ON THE STORM(エーアイライダース)

ai

出典:http://ru-ka.com

イタリア ミラノ発祥の斬新なデザインで有名なブランドです。

エーアイライダースの一番の特徴は、なんといってもフルフェイスフードと取り外しができるレンズ、口まわりの吸気口、頭についているボンボンです。

画像を見ていただければわかる通り、ジップを全て閉めるとレンズ部分が目のあたりに来て外が見えて、苦しくないように吸気口もついている変わったデザインです。

変わったデザインですが、高い品質にもこだわりを持っていますのでオススメできるブランドになっています。

スキーやスノボーなどのウィンタースポーツ用の物も作られていて、このデザインの特許も取っているくらいのこだわりを持っています。

価格帯4万~7万

Advertisements

まとめ

気になったブランドはあったでしょうか?

もし買う際は、一度お店に足を運んで着てみてからネットだったり安いところで買ったほうがいいと思います。

モンクレールの場合は偽物が出回っていたりするので、気を付けて買ってください。

決して安い買い物ではないので、よく吟味して自分に合うダウンジャケットに巡り合ってください。

 - ファッション