*

モテる男は口臭対策にも余念なし!今すぐできるオーラルケア

      2015/12/24

lip-962990_640

口臭対策って何かしていますか?

朝起きた時や人との会話中に、あれ臭っているかなと自分の口臭が気になったことありませんか?

一度気になってしまったら会話するのも少し億劫になってしまったり、顔をそむけてしまったりといいことはありません。

口臭が原因で人を不快な思いにさせてしまうのです。

そんなことでは、女性から避けられてしまい全然モテません。

口臭の原因は、食べ物やタバコの他に体の健康状態にも関わりがあり、口臭の原因になってきます。

そこで、口臭の原因はなんなのか?どのような予防ケア方法があるのか?をご紹介していきます。

Advertisements

唾液が口臭に関係してくる

 

人の口の中には、通常200種類前後の微生物が存在していて、その数は数十億いるといわれています。

この細菌達が増殖したりして活動が活発になっていくことで匂いが発生します。

この細菌が活発になる原因として考えられるのが、酸素の量が関係してきます。

酸素が無くなっていくことによって起こるのが、口が乾いてきて口の中がネバネバになってくるのです。

これは質の悪い唾液で、口が乾いてきてネバネバになってきたら注意が必要になってきます。

質の悪い唾液があるのなら質のイイ唾液もあります。

質のイイ唾液とは、分泌された直後のサラサラの唾液のことです。

サラサラの唾液には酸素が豊富に含まれていて、菌の働きを抑えてくれることができます。

ですので、口臭を抑えるためにはいかにしてサラサラの唾液を作るかが重要になってきます。

 

口臭の原因は?

15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s

口臭の原因は大きくわけて4つの原因からなっています。

生理的口臭」「摂取物による口臭」「病的口臭」「心理口臭」この4つの原因です。

この原因を知っておくことで、事前に口臭を予防しましょう。

生理的口臭

生理的口臭の原因になるのが、寝起きや空腹時、ストレスが溜まっている時、緊張している時です。

ホルモンバランスが崩れた時に、口臭として現れるのですが、一時的な物ですぐ消えます。

誰にでも起こることですので、あまり気にしなくても大丈夫です。

口の中の唾液が減ってしまうことにより起こってしまうと考えられています。

 

摂取物による口臭

食べ物やアルコールやタバコなどの、匂いのきつい物を摂取したときに口臭になります。

代表的な食べ物といえば、ニンニクや玉ねぎなどですね。

これも一時的なもので、時間が経てば消えるものです。

ですが匂いがキツくて食べ物の場合だとお腹に残りますので、次の日まで持ち越されますので注意が必要です。

 

病的口臭

病的口臭は、病気の症状の一環として現れる口臭です。

原因としては、歯周病・口内炎・虫歯・舌の汚れの口の中に関することが主な原因です。

他にも、鼻疾患や胃腸疾患、糖尿病などの口意外の病気でも起こりえます。

これは一時的なものではないですので、原因となるものを治療して治すことができます。

 

心理的口臭

心理的口臭は、実際に口臭はしていないのですが、自分で口臭がしているのではないかと思い込んでしまうことです。

原因としては、ストレスやトラウマが挙げられます。

以前に口臭がしていてまだしているんじゃないか、口臭のことで人になにか言われた、などのことが考えられますね。

Advertisements

口臭の予防ケア方法

1ecf0594a64344c47755655685b058ef_s

歯磨きうがいをしっかりと!

こまめに歯磨きうがいをすることで、口臭予防をしましょう。

目安としては、一日3回が望ましいですね。

歯磨きをすることで、唾液の分泌が促されて活動が活発になります。

朝起きたとき、夜寝る前、食後などに歯磨きうがいをするといいでしょう。

 

よく噛んで食事する

よく噛んで食べ物を食べないと、口の周りの筋力が低下してきます。

筋力が低下することで、唾液の分泌が減少してしまうのです。

対策としては、目安として20~30回はよく噛んで食べることを意識してみてください。

 

空腹状態を避ける

空腹状態になることで質の悪いネバネバした唾液が増えて、口臭がひどくなってしまいます。

なるべく一日三食きちんとした食生活をして、空腹状態になることを避けましょう。

ですが、食事をとれない場合もあるとおもいますので、その時はをこまめにとりましょう。

水を飲む習慣をつけることは、口臭予防にはとても効果的です。

 

舌をよく磨こう

口臭の60%以上の原因になるのが舌の汚れです。

細菌や食べカス、粘膜のカスが舌に付着することで口臭がひどくなるのです。

対策としては、毎日歯磨きをするときに舌の掃除をすることです。

舌専用のブラシも売っていますが、歯ブラシで舌を掃除するのでも大丈夫です。

歯磨き粉でそのまま掃除してもいいですが、舌専用のジェルなどもありそちらでも効果的です。

 

ビタミンCをとる

ビタミンCは口臭にとても効果的な働きをしてくれて、口臭予防になります。

ニンニクなどの匂いのキツイ食べ物を食べた後の、数時間後にビタミンCが含まれている食材を食べるのが効果的です。

ビタミンCが多く含まれている食材は、カボチャ・ピーマン・キャベツ・トマト・ゆず・オレンジ・リンゴなどの食材です。

 

歯医者にいこう

歯医者に定期的に通って、口臭予防をしましょう。

虫歯や歯周病が原因で口臭が発生してしまう場合がありますので、定期的に検診することが重要になってきます。

自分では中々原因がわからない人も多数いらっしゃると思いますので、そのような人は一度歯医者に行って診てもらいましょう。

 

しっかりとした生活習慣が大事

talk-1034161_640

十分な睡眠

睡眠不足を無くすことで、自律神経のバランスを保ちましょう。

バランスを保って、規則正しい生活をすることが大事なのです。

つまり睡眠をとってリラックスしている状態を作ることで、ストレスなどを解消できるわけです。

→なぜできる男は早寝早起きなのか?

 

ストレス発散する

ストレスが溜まっていくと、唾液の分泌量が減少してきて口臭の原因に繋がってきます。

上記でも書いた、睡眠をきちんと取ってリラックスしたり、趣味の時間をちゃんと作ったり、運動したりしてストレスを解消してください。

→ストレス発散できないのはなぜ?自分に合った解消方法を見つけよう!

 

規則正しい食生活

きちんとなるべく決まった時間に食事をとることで、口臭予防になります。

暴飲暴食をすることで、唾液の分泌量が低下していってしまいます。

上記でも書きましたが、食事の際はきちんとよく噛んで食事することを心掛けてください。

Advertisements

まとめ

自分に当てはまることはあったでしょうか?

もしあるとすれば、きちんと口臭予防をして対策しましょう。

女性は匂いに敏感で、いくら他で頑張っていても口臭があったらモテません。

日頃から口臭予防をしてイイ男になり、モテ男ROADを突き進んでください(`・ω・´)

 - 美容