*

デキる男は知っている!初詣での神社の参拝方法やマナー

   

dazaifu-547283_640

お正月の予定は決まっていますか?

お正月は彼女と神社に初詣に行くのはいかがでしょうか。

さて、神社に初詣に行く際の参拝方法やマナーなどは知っていますか?

表面上なことは知っていても、意外と知らないことがあったりします。

そこで神社に初詣に行った時の参拝方法やマナーをご紹介していきます。

Advertisements

初詣に関する参拝方法・マナー

shrine-801609_640

参拝方法やマナーを意外と知らない人が多いです。

イイ大人になって、参拝方法やマナーを知らないと恥をかいてしまうことだってあります。

ここで、改めて知っておいて彼女にドヤ顔で教えてみてはいかがでしょうか?(笑)

そうしたら頼りがいのある大人なイイ男になれるかもしれませんよ。

何時頃に行ったらいい?

昔の作法を守るのならば、大晦日の夜は家で歳神様を待って、元日に雑煮を食べた後で初詣に行くのが基本になっています。

ですが、現在では混雑が激しい時間帯を避けて、時間や日にちをずらす方が多くいます。

大晦日から元旦にかけて参拝する「二年参り」をすればよりいいとされていますが、基本的には初詣に時間帯の決まりごとはありません。

 

初詣はいつまでにすればいい?

初詣は元旦に行きたいものですが、行けなければ出来れば三が日の間に行きたいところです。

それでも行けない方は「松の内」の間までに行けばよいとされています。

「松の内」とは、門松や松飾りを飾っておく期間のことです。

門松や松飾は、年神様がいる目印の意味があります。

初詣の意味は「年神様に1年の無事や平安をお祈りする」ということですので、つまり年神様がいるうちに初詣を済ませようということです。

「松の内」の期間は一般的には7日までとされています。

ですがあくまでこれは関東のことで、昔の風習では15日までとされていて、地方や関西方面では15日まで飾っているところが多いようです。

 

身内が亡くなった場合は?

神社への参拝は、身内が亡くなってから50日目以降にしてください。

神社では人の死は「けがれ」として、考えられていますので、神社の鳥居さえまたいではいけないのです。

もし神社に行きたい際は、50日目以降にすることをオススメします。

ですが、お寺では人の死を「けがれ」として考えていませんので、お寺への初詣は何も気にする必要がありません。

Advertisements

出来る大人への一歩「神社での参拝マナー」

okinawa-646179_640 (1)

きちんとした作法を知っておくことはとても重要です。

作法を知っている人から見れば、こいつ何も知らないんだなっと思われてしまい、恥をかいてしまいます。

現在の「取りあえず初詣いこうぜー」みたいなノリで行くのではなく、しっかりと作法を身につけましょう。

そうすることで、デキるカッコイイ大人な男になれること間違いなしです。

鳥居をくぐる前に・・・

意外とみんなが知らないのが、鳥居をくぐる前に一礼することです。

鳥居は外界と聖域の境界線を表していますので、鳥居に入る前に衣服を整えて一礼してからくぐるようにしましょう。

鳥居をくぐるときですが、なるべく鳥居の端を通るといいでしょう。

理由としては、真ん中は神様の通り道とされていますので、そこは避けて通るようにします。

 

参道の真ん中は歩かない

これも真ん中は神様が通る道とされていますので、避けるようにしましょう。

参拝者は左右どちらでも構わないので、そこを通るようにしましょう。

 

参拝前に心身を清める

手水舎」という手と口を清める場所が神社には必ずあります。

そこで、心身を清めてから参拝するようにしましょう。

心身を清める方法は・・・

右手で柄杓を持って水を汲んで、左手にかけます。

柄杓を左手に持ち替えて、右手に同様にかけます。

再び柄杓を右手に持ち替えて、左の手に水をとって口をすすぎます。

もう一度、左手に水をかけてください。

最後に両手で柄杓を立てて、柄杓の柄に水を流し柄杓を伏せて戻します。

この方法で、心身を清めてから参拝してください。

 

参拝の時の二拝二拍手一拝

神社の参拝は、二拝二拍手一拝です。

二拝二拍手一拝のやり方は・・・

まず深くお辞儀を2回します(二拝)

胸の高さまで手を持ってきて、2回拍手をします(二拍手)

※この時に2回拍手した後一回手を離してください。

両手を合わせてお祈りします

両手を離して、最後に深くお辞儀します(一拝)

この方法も知っているようで、意外と知らない人が多いですので、一度見直してみるといいでしょう。

 

帰る時も挨拶を忘れずに

最後帰る際、鳥居をくぐる前に神社の方面を向いて一礼してから、帰るようにしましょう。

常に感謝の気持ちを忘れないことが大事です。

Advertisements

まとめ

いかがだったでしょうか?参拝方法やマナーなど知っていたでしょうか?

もし知らなかったのであれば、この機会にきちんとした参拝方法やマナーを知っておき頼りがいのある大人になりましょう。

彼女も知らないのであれば、さりげなく教えてあげてイイ男になり、モテ男ROADを突き進んでください(`・ω・´)

 - デートスポット