*

ウルフギャングで肉好きな女性とデート!料金やメニューをチェック

   

オシャレな肉デートをしたいのなら、ウルフギャングは外せません。

女性と食事デートをするにあたって、僕は焼肉デートをけっこうオススメしているのですが、当然肉料理は焼肉だけではありません。

今日ご紹介するウルフギャングは「THE肉」という感じのお店ですが、かなーりオシャレな感じなので、デートにはもってこいなのです。

Advertisements

ウルフギャングとは?

なかなか挑戦的な名前のレストランですが、創業者の名前がウルフギャング・ズウィナーさんなので、あえてこのネーミングにしたわけではなさそうです。

ウルフギャングはアメリカ・ニューヨーク発祥のステーキレストランですが、ちょっと前から日本にも出店していて、今は六本木・丸の内・大阪の3店舗があります。

アメリカ生まれというだけあって、肉のボリュームが半端ではありません。

🎄 -CHRISTMAS SPECIAL COURSE- 12月24日、25日の二日間限定。自慢のシグネチャーメニューがお楽しみ頂けるコースをご用意しました。 サラダ、スープの前菜から ロブスターを豪快に盛り込んだシーフード、 メインは自慢のステーキと相性の良い付け合わせまで、フルコースでお楽しみいただけます。 今年のクリスマスはNYを彷彿させる雰囲気の中、リッチなお食事をお楽しみ下さい。 #wolfgangssteakhouse#japan#steakhouse#wolfgangsteakhouse#special#course#primesteak#seafood#tokyo#osaka#winter#Christmas#Xmas#クリスマス#クリスマスイヴ#ステーキ#スペシャルコース#ウルフギャングステーキハウス#東京#大阪 1名様 16,000円(税サ別)

Wolfgang’s Steakhouse JAPANさん(@wolfgangssteakhousejapan)が投稿した写真 –

こんな感じで、アメリカ感満載の肉を頬張ることになるのですが、何でデートにオススメかと言うと、食べるものは超がっつりでも、店内は非常に上品な雰囲気だからです。

男性同士で行くのは躊躇するレベルです。
(僕は男性同士で行ったことありますが…)

「肉を食べに上品なレストランでデートする」

相手の女性が肉好きであれば、外すわけがありません。

まだ知名度はそこまで高いわけではありませんが、海外ものが好きな女性・流行にアンテナを張っている女性であればウルフギャングは普通に知っていると思うので、連れていってあげたら喜んでくれることは間違いないですね。

Advertisements

ウルフギャングの料金やメニューはどんな感じか

店内の写真を見て、「高そうなレストランだなー」と思ったかもしれませんが、その通りです。。

ウルフギャングは食べるものは肉肉肉という感じですが、カテゴリー的には高級レストランです。

以下は、六本木店のメニューの一部ですが、なかなかいい値段しますよね。 menu サービス料が10%かかるので、その点も知っておいてくださいね。

お酒を飲みながら前菜を食べてお肉を食べていたら、1人15000円くらいはすると思います。

雰囲気的にも料金的にもけっこうガチな感じになるので、初デートでウルフギャングとかはやり過ぎですね。

1度食事に行った上で、「ちょっと行ってみたい肉料理のレストランがあるんだけど、肉が嫌いじゃなければ行かない?」みたいに、自分が行きたいから的なニュアンスで誘ってみるといいかもしれません。

もちろん、今付き合っている彼女と食事デートをするのにもオススメです。

1年記念日のような特別な日に奮発して行ってみるのもいいですね。

Advertisements

リーズナブルに抑えたいならランチデートも◎

メニューを見ての通り、だいぶいい料金がかかってしまうので、「金銭的にちょっときついけどウルフギャング行ってみたいなー」という人は、ランチで行ってみるのもいいと思います。

前菜が2000〜3000円・パスタやハンバーガーが2000円前後・肉料理が5000円前後とランチも決して安いとは言えないのですが、前菜を頼んで、パスタと肉料理を1品ずつ頼んでシェアするなどであれば、1人5000円ちょっとで済ませることはできます。

昼間からデートするのであれば、ランチにウルフギャングに行ってみるのも全然悪くないですね。

ディナーと比べたらだいぶリーズナブルに抑えることができます。

 - レストラン・ホテル