*

モテる男はインテリアにも拘りを。一人暮らしのレイアウト写真まとめ

   

interior1

彼女を自宅に呼んだ時、インテリアって普通に見られます。

部屋を清潔にしていることは前提として、部屋がオシャレかどうか?は女性からしてみたらけっこう重要なポイントです。

ファッションと同じですね。

あまりにも部屋がださすぎると、2度と彼女が遊びにきてくれない…なんてことだってあるかもしれません。

「また遊びにきたい!」そう思ってもらうためにも、インテリアにも拘りを持つようにしてくださいね。

Advertisements

インテリアはお金をかけ始めたらキリがない

「インテリアに拘ろう!」

そう思って、まず意識を向ける部分って家具だと思いますが、家具って高いものは本当に高いです。

例えば、高級家具では大塚家具なんかが有名ですが、大塚家具でテーブル・ソファ・ベッド・テレビ台、、と揃えていくと、当たり前のように100万円を超えたりします。

予算に余裕があればいいですが、全部高級な家具で揃えていこうなんて思うとキリがありませんし、「高級でないとダメ」というわけではありません。

リーズナブルな家具であっても、女子ウケのよい部屋は作れるのでご安心を。

インテリアに拘る前に…

interior2

どれだけセンスの良い家具を使って、オシャレなレイアウトにしていても、女性のがっかりポイントに当てはまってしまうと、幻滅されてしまいます。

男性の部屋としてこれは絶対にNG!というのをお伝えしていきますので、当てはまらないように気をつけてください。

部屋がとにかく汚い

冒頭でも少し書きましたが、部屋を清潔にしていないのは論外です。

どれだけオシャレな家具を使っていても、そこら中がホコリかぶっていたり、食べ物のゴミが散乱していたりするのは話になりません。

ファッションと本当に同じで、どれだけ着飾っていても、髪の毛がボサボサで清潔感がなかったりするとかっこよく見えないですよね?

部屋が汚れているのであれば、まずは掃除してキレイにするところがスタートです。

他の女性の影が感じられる

「この部屋、他の女性も遊びにきているな…」

そう思われてしまったら、2度と遊びにきてくれないどころか、別れの危機にもなってしまいます。

例えば、女性の化粧品が置いてあったり、なぜか歯磨きが2つ置いてあったり、長い髪の毛が落ちていたり、、明らかにピンチです。

彼女と喧嘩の原因になるのはもちろんのこと、もし付き合っていない女性を家に招く場合も、注意しなければいけません。

仮に今は他の女性と全く遊んでいなくても、「他の女性と遊んでそうな雰囲気」を感じ取られてしまうと、その子との関係は悪くなってしまうことは言うまでもありません。

アニメのポスターやフィギュアがある

アニメ好き・フィギュア好きを否定するつもりは全くありませんが、女性ウケが悪いことは事実だと知っておいてください。

壁のいたるところにアニメのポスターが貼ってあったり、テレビ台にフィギュアが並べられていたりして、良い印象を持つ女性はほとんどいません。

相手の女性も同じ趣味を持っていればいいですが、そうでなければ、「嫌だ」「居心地が悪い」と思われてしまいます。

アニメ好き・フィギュア好きであっても、部屋に入って見えるところに飾るのは避けたほうがいいですね。

Advertisements

じゃあ、どのようなレイアウトにすればいいの?

ここまでお伝えした点に気をつけた上で、インテリアを変えていってほしいわけですが、実際、どのような感じが女子ウケするのかピンとこないかもしれません。

そこで「一人暮らしでインテリアに拘るのなら、こんなレイアウトにしておけば間違いないですよ」というのをいくつか紹介していきますので、参考にしてみてください。

特に意識して取り入れていただきたいのは、

  • どのような家具を使っているか
  • どのような色使いをしているか
  • どのような配置をしているか(スペースの取り方)

という部分です。

全体的に落ち着いた色を使っていますね。

そこまで広い部屋ではないですが、色合いに統一感があるので、ゴチャゴチャした感じにはなっていないです。    

床と机の木目の感じが統一されていてオシャレですよね。

壁のポスターは好き嫌いがありそうですが、さりげない間接照明なんかも女子ウケがけっこういいです。

すごく落ち着きそうな部屋です。

グリーン系の家具は、茶色と相性がよくて、落ち着いた雰囲気になるのでオススメです。

白ベースの部屋ですが、照明や家具にはだいぶ拘っている感じです。

天井が高い部屋であれば、吊るす系の照明を取り入れてもいいですね。

スペースを充分にとってベッドを置いているのが◎です。

ネイビーの枕やベッドカバーが個人的にはとても好みです。

黄色のソファも悪くないですね。

やっぱり、間接照明が1つあるだけで一気にオシャレ度がアップします。

家具のチョイスが非常に上手い部屋です。

ベージュソファ×ガラステーブルの組み合わせはいいですね。

茶系をメインに取り入れた、アンティーク調の部屋です。

僕はミッキーは真似できませんが、色使いはとても上手いと感じました。

Advertisements

好みのレイアウトを取り入れよう

全部で8つほどインテリアを紹介しましたが、好みはありましたか?

部屋の形、大きさは様々ですし、予算の兼ね合いもありますから、完全に真似をするのは難しいと思いますが、可能な部分は積極的に取り入れていくといいですね。

特に、先ほどもお伝えしましたが、

  • どのような家具を使っているか
  • どのような色使いをしているか
  • どのような配置をしているか(スペースの取り方)

上記3つは真似ていきましょう。

彼女が遊びに来た時に「オシャレ」「落ち着く」「また来たい」と思ってもらえるように、インテリアにも拘っていきましょう。

 - ライフスタイル