*

女性が男性を好きになるタイミングとは?

   

couple-915982_640

女性はどんな時に男性に好意を持つのでしょうか?

女性が好意をもってくれていたら、行動などでわかるのですが、その好きになるタイミングはいつなのでしょうか。

男性のことを好きになるタイミングをつかんでいれば、女性が自分のことを好きになってくれてる確率が増えますので、抑えておきたいところです。

そして告白して成功すれば、なにも言う事はありません。

今回は女性が男性を好きになるタイミングは、どのような時なのかをご紹介していきます。

Advertisements

女性は時間をかけて好きになっていく?

ponte-vecchio-691789_640

男性は単純なもので、ふとしたキッカケで女性のことを意識して好きになってしまうことが多いです。

例えば、軽いボディータッチや不意に見えてしまった谷間、パンチラなどで意識してしまって好きになってしまうパターンですね。

ですが女性は、男性の性格や仕草、行動をよく見ておりそこから徐々に時間をかけて好きになっていくことが多いのです。

単純なキッカケで好きになっていくこともありますが、それはあまり少ないということです。

その好きになっていくキッカケ・タイミングを自ら作っていくことで、自分に好意を持たせていくことが重要になってくるのです。

ではどのようなタイミングで、女性は男性に好きと思うようになるのでしょうか?

 

女性が好きになるタイミングは?

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

男性の好意に気付いた時

女性は自分のことを好きになってくれた男性のことを好きになってしまう傾向が強いです。

この人は、私のことを好きと思ってくれているんだと、嫌でも意識してしまって自然と恋心になってしまうのです。

ですが注意が必要なのは、あくまで自然にアピールすることです。

押しつけがましく好きアピールをしても、重くとらえられてウザガられてしまいがちです。

ゆっくりでいいので、徐々に女性をその気にさせていくことが大事になってきます。

 

気遣いされた時

さりげない気遣いをしてくれる男性に女性は惚れやすいです。

重い荷物を持ってあげる等の、分かり易い優しさで気遣いするのもいいのですが、ほんと些細なことの気遣いをしてあげるほうがより効果的です。

正直優しい男性なんて沢山います。

その中でも、他の男性とは違った細かい気遣いをしてあげることが重要になってくるのです。

段差があったら「段差あるから気を付けて」飲み物がなかったら「何か飲む」などその女性の行動などをよく見て気遣いしてあげてください。

 

以前の会話を覚えている

以前にもう忘れているだろう、覚えていないだろう、と思ったことを覚えていると女性はとても嬉しく感じて好きになっていくのです。

よく覚えてたね」このようなことを女性に思わせることが重要なのです。

そのことから、しっかりと会話したことを覚えておく必要があるので、しっかりと女性の会話を覚えておきましょう。

特に、どうでもいいようなボソっと口にしたことを覚えているとより効果的です。

例えば、その女性の幼少期の話~通っていた高校の名前まで小さなことを覚えているといいですね。

そうしたら会話をしていく中で「そういえば○○だったんだよねー」とさりげなく覚えてるアピールをしてみてください。

 

好きな物が同じだった

お互いに同じ物が好きだった場合に、女性は恋に落ちやすいです。

音楽・食べ物・スポーツ・ブランド等なんでもいいのです。

好きな物が被っていたらテンションが上がって単純に嬉しくなりませんか?

その好きな物に対して会話も盛り上がって、楽しい気持ちになりますし共感しあえますよね。

女性は、同じ価値観を持っていることを、とても大事に考えています。

もし好きな物が複数重なった場合は「めっちゃ気が合うね」と運命のように捉えて恋に落ちるのです。

 

リラックスしている時

会話などをして一緒にいる時に、女性がこの人と一緒にいるとリラックスできるなっと思ったときに恋に落ちていることがあります。

この人といたら安心できる、信頼できると思わせることが大事ですね。

ですが注意も必要で、そこまでいってしまうと友達止まりになってしまう可能性もありますので、あくまで異性の関係を保つことが重要です。

あとはタイミングをしっかりと見極めて行動してみてください。

Advertisements

タイミングを逃さないで!!

198b80a2bd665a4991c5c58152fbe4b7_s

女性がもし好きになってくれたとしても、タイミングを逃してしまえば意味がありません。

せっかくその気になってくれたのに、その先を頑張らなければ良い人止まりで終わってしまい勿体ないです。

ではどのようなことで、タイミングを逃してしまうのでしょうか?

振られるのが怖い時

せっかくいい感じで、女性が自分のことを好きになってくれて、デートも何回かしているのに振られるのが怖くて告白できないときです。

女性は告白されるのを待っていることが多く、なにかしら合図なりを送ってきます。

例えば、デート中のスキンシップ、ボディタッチが増えたなどですね。

そのようなアクションに気付いているにも関わらずに、告白しないのは女性に失礼です。

 

デート中になんの行動も起こさない

デートをしているということは、ある程度自分に好意を持ってくれているということです。

そのデート中になんの行動も起こさずに、終わってしまうことでタイミングを逃しているのです。

そこでどのような行動をするのが大事かというと「スキンシップ」することです

最初は軽いスキンシップをしていき、徐々にスキンシップの度合いをあげていくといいでしょう。

一番最初にするんだったら、もしネイルをしていたら「ネイル可愛いね、ちょっと見せて」と見せてくれた時に軽く手を掴んでネイルをみたりするのがいいですね。

このように少しずつでもスキンシップをして、相手に意識させることが大事なのです。

Advertisements

 - 恋愛