*

偕楽園梅まつり2016へデートはいかが?見どころやアクセスまとめ

   

関東で梅を見に行くとなったら、真っ先に思いつくのが偕楽園梅まつりです。

…と言いつつ、実は僕が行ったことあるわけではないのですが、かなり有名な梅まつりなのは間違いないです。

桜よりも一足早いお花見のような感覚で、偕楽園梅まつり2016でデートするのも悪くないですよ。

Advertisements

日本三名園って知ってますか?

kenrokuen

いきなりですが、日本三名園をご存じですか?

日本にある庭園の中でも特に美しい3つのことを「日本三名園」と呼んでいて、

  • 兼六園(石川県金沢市)
  • 後楽園(岡山県岡山市)
  • 偕楽園(茨城県水戸市)

上記の3つを指します。

僕はこういった庭園のような心が和む景色が大好きなのですが、日本三名園は1つも行ったことありません。笑

3つとも行きたいですが、特に兼六園は今日本で行きたい場所BEST3に入っています。

兼六園→加賀屋に泊まるという石川県旅行がしたいです。

→彼女を加賀屋に連れて行けば喜ばれること間違いなし

…話が脱線しましたが、今回紹介するのは日本三名園の1つ、偕楽園の梅まつりです。

美しい庭園に、美しい梅の花、そりゃデート向けに決まっています。

Advertisements

偕楽園梅まつり2016のあれこれ

kairakuen1

開催時期・見どころ・アクセス情報などを順にお伝えしていきます。

 

偕楽園梅まつり2016の開催時期

2016年2月20日(土)〜3月31日(木)

偕楽園梅まつり2016は、1ヶ月ちょっとの期間開催されています。

開催期間中の週末はけっこう混むので、平日に行くことが可能なのであれば、その方がいいですね。

 

偕楽園梅まつり2016の見どころ

偕楽園に咲く梅の花全てが見どころと言えば見どころなのですが、特に見ていただきたいのが、見晴らし広場から見る梅の花です。

高い位置からたくさんの梅の花+千波湖を眺めることができて、非常に人気のスポットです。

 

土日祝日は水戸黄門たちと写真が撮れる

先ほど、平日の方が空いていておすすめと言いましたが、週末限定のイベントもあります。

それが、水戸黄門御一行との記念写真です。

はっきり言って僕は全然興味ないですが、黄門様・助さん・格さんと一緒に記念写真を撮りたいのであれば、土日祝日に行ってみるといいですよ。

 

夜・梅・祭2016はデートにもってこい

3月5日と3月12日と2回のみの開催となりますが、「夜・梅・祭」というイベントが開催されます。

夜・梅・祭では、偕楽園の梅の木がライトアップされて、かなり幻想的な空間になります。夜桜のような感じですね。

加えて、花火も打ち上がるので、彼女と行くのにピッタリなイベントです。

以下の動画は、2014年の夜・梅・祭で打ち上げられた花火です。

 
けっこう凄いですよねー。

Advertisements

偕楽園梅まつり2016へのアクセス

偕楽園の住所は以下です。

茨城県水戸市常磐町1-3-3

電車の場合)

最寄駅:水戸駅

水戸駅北口4番乗り場からバスに乗って、

  • 好文亭表門
  • 偕楽園東門・常磐神社北参道
  • 偕楽園・常磐神社前
  • 歴史館・偕楽園入口

この4つのどれかで降りれば、歩いてすぐです。

水戸駅から歩けなくはないですが、40分くらいかかるのでけっこう遠いです。

車の場合)

最寄りIC:水戸IC(常磐自動車道)・茨城町東IC(関東自動車道)・水戸南IC(関東自動車道)

いずれのICからも車で20分ほどで偕楽園に着きます。

駐車場は偕楽園下駐車場を利用するのがおすすめです。

料金:大型バス2500円・マイクロバス1500円・普通車500円

 - デートスポット