*

彼女の誕生日プレゼントは一緒に買う?自分で買って渡す?

      2015/12/17

「彼女の誕生日プレゼントは一緒に見に行って買うべきか?自分で選んで渡すべきか?」

どっちにすればいいのか悩んでいる男性は多いかと思います。

どっちもいい部分があるので、それぞれのいい部分を紹介していきますが、僕は基本的には自分で選んで渡すようにしています。

僕が自分で選んで買っている理由は、プレゼントした時の驚く顔・喜ぶ顔が見たいことが1番の理由です。

Advertisements

欲しいものが明確になっているのなら、一緒に買うのもあり

誕生日

「誕生日は○○のネックレスが欲しいな」なんて言われたら、考える手間はなくなりますが、僕としてはかなりテンションが下がります。笑

誕生部プレゼントはあげたいからあげるのであって、誕生日だからあげなきゃいけない義務があるわけではありません。

…と、完全に僕のひねくれた個人的な考えですが、僕は自分で選んで喜んでもらうことに楽しみを感じているので、今までにプレゼントを彼女と一緒に選びに行ったことはほとんどありません。

だけど僕とは反対に、「何を選んでいいのかわからない」「そもそも自分で選ぶことなんて面倒」なんて人もいるかと思います。

その場合は、彼女とどこかに出掛けるタイミングで「○○(彼女の名前)もうすぐ誕生日だし、何かプレゼントしたいから一緒に選ぼうよ」と言って選ぶといいでしょう。

もしくは、前に一緒に出掛けた時や雑誌を読んでいる時などに、彼女が何か欲しそうにしているものがあったのなら、「そういえばこの前○○のネックレス欲しいって言ってたよね?誕生日だしプレゼントしたいから一緒に買いに行かない?」なんて言ってみるのもいいかもしれません。

一緒に買いに行けば失敗することはほとんどない

一緒に買いにいくことの1番のメリットは、失敗がないことだと思います。

「欲しい」って言ってるものをプレゼントするわけですから、失敗のしようがないですよね。

彼女からしてみると、欲しかったものをプレゼントしてもらえるわけですから、嬉しくないはずがありません。

ただ一方で、期待した以上の喜びをあげることはできないというのがデメリットですかね。

当たり前のことですが、プレゼントされるものが予めわかっているので、いい意味で期待を裏切ることはできないわけです。

いい意味での期待を裏切るには、彼女の予想を超える必要がありますので、何かサプライズをする必要があります。

プレゼントを一緒に買いに行くのなら、それとは別にレストランやホテルを予約しておくなど、物のプレゼント以外でのサプライズを用意しておくと、喜んでもらえる可能性が高いです。

びっくりさせたい・喜ばせたいのなら自分で選んで買おう

Advertisements

サプライズが好きだったり、彼女が喜ぶ顔を見たいのなら、自分で選んでプレゼントする方が僕的にはおすすめです。

たしかに手間も時間もかかりますので、それが嫌だというのなら無理して自分で選ぶ必要はないですが、やはり自分で選んでプレゼントした方が喜びが倍増するパターンは多いです。

僕はいつも自分で選んでプレゼントしていますが、そうは言ってもプレゼント選びのセンスがあるわけではないので、彼女がどういったものが好きなのか日頃からチェックするようにしています。

出掛けた時などに「これ可愛い」「これ欲しい」と言っていたら、それをこっそり買って誕生日にプレゼントすることもありますし、あとはしばらく付き合っていれば何となく彼女の好みがわかるようになってくるので、彼女の好きそうな時計やアクセサリーを選んでプレゼントすることもあります。

写真を撮るのが好きな彼女に一眼レフをプレゼントしたなんてこともありましたね。

あとは僕がよくやるサプライズとしては、事前に誕生日付近の2日間を空けておいてもらって、旅行に連れて行くというものです。

当日まで行く場所は伝えずに泊まる準備だけしてきてもらって、当日に「今から○○に旅行行くよ」という感じで連れて行きます。

旅行も2人分だと決して安くはないですが、ちょっと奮発したホテルや旅館だとですね。

これは僕自身が旅行好きだからやってるというのもあるのですが、けっこう鉄板で喜んでくれるサプライズです。

お金に余裕があって、2人とも長期の休みをとれるのなら、海外旅行に連れて行ってあげるのも間違いなくサプライズになりますね。

→奮発して彼女の誕生日に海外旅行!カップルに人気の国はどこ?

Advertisements

サプライズをされて嬉しくない人はいない

サプライズを用意するのってけっこう大変だったりしますが、予想を超えるようなことをしてもらえると、それは当然嬉しいものです。

ですので、彼女にできるだけ喜んでもらいたいと思っているのなら、何かサプライズを用意してあげるといいですね。

プレゼントを奮発するのも1つですし、レストランを予約するのも1つですし、旅行に連れて行ってあげるのも1つです。

→誕生日プレゼントを渡す時のサプライズの方法

自分でプレゼントを選ぶと失敗することも稀にありますが、そんなこと気にしていたら喜ばせることもできなくなってしまいます。

僕は以前付き合っていた彼女に腕時計をプレゼントしたら、好みじゃなかったらしく、明らかに喜んでくれていない時がありました。

「ありがとう」とは言ってくれましたが、ほとんど付けてくれていなかったですし、間違いなくイマイチだったのだと思います。

ちょっと凹みましたが、彼女の好みをわかっていなかった自分が悪かっただけです。

そんな失敗もありましたが、サプライズされて嬉しくない人はいません。

予算は人それぞれですので、買えるもの・買えないもの、できること・できないことがあるとは思いますが、考えて用意したプレゼントやサプライズはきっと彼女の心を動かせます。

『無難な男で終わりたくなければ、プレゼントは自分で選びましょう!』

…という、訳のわからない結論で、この記事は終わりにしたいと思います。

→これぞサプライズ!彼女の誕生日にヘリコプタークルージング!

 - シチュエーション