*

世界三大EDMフェス「EDC」2016年7月に日本上陸決定!どんなフェスか知っておこう!

      2015/12/17

EDC2

世界三大EDMフェスの「EDC」が2016年7月日本に初上陸することが決定しました。

まずはEDCってどこが発祥のフェスなの?どんな雰囲気のフェスなの?と疑問に思われる方がいらっしゃると思いますので、ご紹介していきます。

Advertisements

EDCって何?

まずはEDCとはなんなのかをご紹介します。

EDCとは「Electric Daisy Carnival」の略で、ULTRA Music・Tomorrowland・EDCが世界三大EDMフェスです。

発祥は、アメリカのロサンゼルスからスタートしたフェスで、2010年頃からラスベガスに拠点を移して、アメリカだけではなくプエルトリコ・メキシコ・ブラジルでも開催されており来年に日本に上陸し、規模が拡大していっています。

アジアでは日本が初開催になるということで、EDMが浸透してきたんだなーっというのがよくわかり嬉しいですね。(ULTRAは韓国が先だったので)

 

EDCはどんな雰囲気(テーマ)のフェスなの?

よくEDMフェスなんかに行かれる方は、フェスによって雰囲気(テーマ)が違うことはわかると思います。

EDCのテーマは、音と光のカーニバルで遊園地でEDMのフェスをやっていると想像してみてください。

本家のラスベガスのフェスを見ていただければわかりますが、とくかくド派手で花火・音・映像・レーザー・アトラクション・パフォーマーすべてが詰まった体感型のフェスになっています。

↓本家ラスベガスのEDC

映像を見ていただいたらわかる通り、ド派手な遊園地で音楽だけでなく雰囲気そのものを様々な人が楽しめるフェスになっています。

パフォーマーなどもサーカスの一員みたいな格好で、楽しませてくれます。

EDC

食事する場所などもしっかりと確保されており、まったりと楽しむのもいいですし子供時代に戻ってはっちゃけるのもいいですね。

Advertisements

ラスベガスではサーキット場が会場!!日本では!?

EDC3

本家EDCのラスベガスではF1などが行われるサーキット場が会場となっており、とても面白く珍しいフェスになっています。

では日本ではどこで開催されるのでしょうか?

現在、開催が決定されているのが東京なので、サーキット場での開催はないと思われます。

候補としては、ULTRAが開催されているお台場が有力なんじゃないかと言われています。

 

みんなどんな格好?

みんなド派手な恰好の人が多いですね。

まさにカーニバルのように、エンターテイメントに沿ったピエロの化粧をした人や、オリジナルで誰よりも目立つ格好をしている人など様々です。

7月に開催されますので、女子は露出が多い人がいっぱいいますね。

EDC4

だからといって、別に派手な恰好をしていく決まりもありません。

ですが、スニーカーなどを履いてできるだけ動きやすい恰好でいくことをオススメします。

Advertisements

まとめ

なぜ今回このフェスをご紹介したかというと、EDMに余り興味がない彼女でも一緒に楽しめるフェスになっているからです。

一緒にお揃いの派手な恰好をしたりアトラクションを楽しんだりと、楽しみ方がいっぱいありますからね。

ですが、日本は規制などが厳しい国ですので、どのような感じになるかわかりません。

せっかくのEDCということなので、日本のEDM熱を盛り上げてほしいですね。

EDCの最新情報が入り次第随時アップしますので、要チェックしといてください(`・ω・´)

 - コラム